マンション管理で利用者から好評のトーシンパートナーズの魅力を紹介

硬貨を積む人

空室を抑えることが可能

硬貨と矢印

トーシンパートナーズは創業して28年以上経過をする老舗の不動産業者です。単身者向けのマンションに特に注力をしています。トーシンパートナーズはマンションの設計販売を行っていますが、グループ会社のトーシンコミュニティが不動産管理、入居者フォロー、賃貸媒介を行っており、TOSシステムとしてグループ全体で取り組みを行っています。このTOSシステムでは現在マンション管理戸数が9000戸を超えており、最大の特徴はその入居率にあります。入居率は98%程度と業界でも高い水準を誇っており、インターネットなどを通じた賃貸募集活動に力を入れている結果と言えます。トーシンパートナーズのマンションは昔から展開していたフェニックスシリーズ以外にzoomという新たなシリーズを近年展開しています。このトーシンパートナーズはターゲットを今後も増加していくといわれている単身者に絞り、さらに立地が駅から徒歩10分圏内に限定している点も大きな特徴と言えます。立地にこだわる事で空室になるリスクを最小限に抑える事が可能です。またオーナー向けには2つのシステムを導入しており、オーナーに選んでもらう形式をとっています。管理代行システムと借上システムですが、どちらも家賃滞納保証契約を入居者と結ぶ為に、連帯保証人が必要ないなど入居しやすい形をとっています。このようにトーシンパートナーズは単身者向けの投資用賃貸マンションにおいて、大きな特徴を持っている事などから業界内で一定の地位を確保していると言えます。